メニュー


TEL

先輩社員の声MESSAGE

製造部/マシンオペレーター(2019年入社)
青柳 颯馬 長岡公務員・情報ビジネス専門学校 ビジネス公務員科卒

製造部/マシンオペレーター(2019年入社)/青柳 颯馬 長岡公務員・情報ビジネス専門学校 ビジネス公務員科卒

『職場の力になれる人材を目指して』

【新しい道へのチャレンジ】
私は専門学校でビジネスの勉強をしていました。
畑違いの業種ですが、営業が不向きだと思っていたこともあり新しい道にチャレンジしたいと考え入社しました。
入社当初は、初めてのことばかりで右も左もわからない状態でしたが、先輩がマンツーマンで丁寧に指導してくださるので、経験がない私でも仕事をこなせるようになりました。
周りの先輩方も優しく声をかけてくださるので、緊張せず楽しく仕事しています。
 
【「助け合い」の環境で技術を磨く】
当社の魅力は製造現場での「助け合い」の環境です。
自分の仕事だけでなく、互いに協力し合うことで作業効率が上がり、良い雰囲気で仕事に取り組むことができます。
私は先輩方に助けてもらってばかりなので、もっと自分の技術を高め、先輩方の助けになれるような人材になることが目標であり、やりがいです。
 
【学生さんへのメッセージ】
業種問わず挨拶は大切です。
挨拶は社会の基本であり、挨拶をするしないによって相手に与える印象が変わります。
初めは、私も緊張で挨拶を難しく感じてしまいましたが、研修を経て「基本」の重要性を学び、今では、相手の目線に合わせ、自分から挨拶するようにしています。
専門的な技術や知識を学ぶことも大切ですが、「基本」ができているのか自分を振り返ることが、社会人になるための一歩になると思います。

製造部/マシンオペレーター(2019年入社)
本田 葉月 長岡工業高校卒

製造部/マシンオペレーター(2019年入社)/本田 葉月 長岡工業高校卒

『不安はやりがいや楽しさに変わる!』

【高校で学んだことを活かしたくて入社】
私は高校で物作りの勉強をしてきました。
高校生活で学んだ効率性や細かい作業技術を活かせると思い、東洋レックスに入社しました。
当社で製造しているキャリアテープは、電子部品の必要性と比例して需要が高まります。世界から求められる製品を作る仕事だからこそ、とてもやりがいを感じながら作業ができます。

【入社してみて】
入社当初は機械の操作に不安がたくさんありました。
でも、先輩方が優しくわかりやすく指導してくれたので、今は先輩の手を借りずにできる作業が多くなりました。
休憩時間などに先輩と気軽にお話しする機会も多く、最初の緊張も解けて楽しく過ごせています。

【学生さんへのメッセージ】
社会人の1年目は頑張りたい気持ちと同様に不安も大きいです。
でも、その不安は「チャレンジ精神」を忘れずに仕事を続けることで、やりがいや楽しさに変わると思います。
私も、これから新たに覚えなくてはいけないこともありますが、「聞く」ことを恐れずに仕事の知識を高めていきたいと思います。

製造部/マシンオペレーター(2014年入社)
遠山 誠

製造部/マシンオペレーター(2014年入社)/遠山 誠

『経験することで広がる視野』

私は製造部の中で部門異動を経験したのですが、他部門を経験していたからこそ現場で気づけることがあると思っています。
そうした気づきは「カイゼン」に活かせるし、両部門それぞれの良いところも見え、お互いの仕事についての理解も深まります。
”経験”は自分の視野を広げてくれます。
 
私の人生モットーは「失敗を恐れない」ということ。
失敗しないとわからないことは多いです。失敗した内容を自分の中でちゃんと理解し噛み砕いて、勉強して。そうやって学んでいくことが大事なのではないでしょうか。

製造部/マシンオペレーター(2017年入社)
山上 寿紀

製造部/マシンオペレーター(2017年入社)/山上 寿紀

『自分から積極的に話しかける大切さ』

私は自分の業務の他に教育担当として、新しく入社した方に作業を教えるということをやっています。
本当は人見知りなんですけど、新しく入った方はもっと緊張しています。だからできるだけ自分から話しかけて、緊張しなくていいように気をつけています。
積極的に話しかける姿勢は、新しく入社した方にも必要です。最初はわからないことだらけなのは当たり前。モヤモヤがあるのに質問してくれないと、こちらとしては「理解したのだ」と勘違いしてしまう。だから、疑問点はその場ですぐに聞いてくれたほうが早い成長に繋がると思います。
 
入社後はそれぞれに教育指導係がつくわけですが、その先輩に限らず、他の部署でもいいのでいろんな先輩とどんどんコミュニケーションをとったほうがいいです。気軽にコミュニケーションをとれる人が職場にいるって、心の余裕に繋がると思います。ストレスを抱えているときに、休憩時間にちょっと悩みや話を聞いてもらうだけで随分心にゆとりが出る。自分も入社したばかりのときがそうでした。
これからも新人の方が少しでも早く現場に慣れてくれるよう、自分なりに尽力したいです。

製造部 マネージャー/マシンオペレーター(2004年入社)
栗原 伸二

製造部 マネージャー/マシンオペレーター(2004年入社)/栗原 伸二

『ものづくり担い手のプライド』

当社で生産している製品、キャリアテープ。あまり聞きなれない名前ですよね。でも実は私たちの生活から世界中のITの発展までとても幅広く関わっているものなのです。

電子部品は極小のものもあります。それを安全に保管したり運ぶために絶対に必要なのがキャリアテープ。“梱包資材”といっても、これがないとデリケートな電子部品を運ぶことはできないという、とても重要なものなのです。

 

当社の使命は社員一丸となってお客様の納期と品質要求にコミットし続けることです。

もちろん容易なことではありませんが、‟当地長岡から世界のITを支えている”という誇りと責任感が、私たち社員のやりがいや達成感につながっています。

最近メディアでは製造業は低迷する一方だといわれていますね。しかし、全てがそうとは限りません。私たちのものづくりはむしろその逆で、国際的に需要が高まる一方なのです。

自分たちが世界の電子製品を支えているんだというプライドこそが、日々のモチベーションです。

製造部 マネージャー/マシンオペレーター(2008年入社)
白井 祐紀

製造部 マネージャー/マシンオペレーター(2008年入社)/白井 祐紀

『平等な社員教育が会社の強みです』

私は平成20年に入社し、現在は2つある製造工程のうちの1部門で現場管理の仕事をしています。

苦労することもありますがそれを仲間と一緒に解決できたときには大きなやりがいを感じます。

 

当社の代表は社員の『挨拶と平等』を大切にしているのですが、その信念は現場の隅々で息づいています。

日勤と夜勤それぞれの朝礼で一日がスタートしますが、やはりそのときに良い挨拶ができるか? が重要なカギになると思います。社員に挨拶をしたときの返事で、その日の体調や困りごとの有無がわかります。逆に自分の挨拶の声が小さいと、現場のモチベーションを下げてしまう可能性があります。

「平等」という部分についてもそれを強く感じることがあります。それは当社が製造経験の有無に関わらず、新入社員への教育が平等であるということです。

初めての仕事は誰でも不安に感じますよね。私もそうでした。当社では新入社員一人ひとりに初日から専属指導員がついて教育する体制を築いています。

私は入社当時、設備の操作方法も製品の品質判断も、正直全くできませんでした。そんな私も平等な社員教育のおかげで成長できたのだと思います。

指導してくれた先輩に感謝すると共に、今度は自分が後輩をしっかりサポートしていきたいと思っています。

機械加工部 アシスタントマネージャー/金型メンテナンス (2005年入社)
山崎 俊

機械加工部 アシスタントマネージャー/金型メンテナンス (2005年入社)/山崎 俊

『経験は私を成長させてくれる一番の財産』

入社して10年以上。現在は金型の調整と機械加工に関わる部門の管理業務を担当しています。

鋼板の研磨作業からスタートして、次に自社の生産ラインで使う金型のオーバーホールを担当。その後マシニングセンターの操作と機械加工、最先端の超精密金型のオーバーホール手順を習得し、現在は担当部門の責任者を務めています。
この経歴を見たら「こんなにいろんなことやるの?」と少し驚かれるかもしれませんね。正直私自身、なかなか大変でした(笑) 

仕事を覚えたかと思ったら別の仕事を担当することになり、戸惑いや不安もありましたね。しかし今では、それ以上に経験を積み重ねていけることに感謝しています。

 

仕事を通じて社内や取引先のたくさんの方々と接することで自らの視野も広がり、自分とは違う考え方、仕事の仕方をしている人と接点を持つことは、自分の知らなかった世界を知るきっかけになります。

変化を恐れず、これからもいろいろなことに挑戦していきたいです。

品質保証部/測定担当(2014年入社)
藤田 翔子

品質保証部/測定担当(2014年入社)/藤田 翔子

『製造の現場って楽しい!』

私は以前、美容師のアシスタントや一般事務の仕事をしていました。産後の育児もひと段落したので、もう一度事務の仕事にチャレンジしたいと思って就職しました。

元々「製造業」や「測定」というフレーズに馴染みがなかったこともあり、入社後「測定の仕事をやってもらいます」と言われたときは正直不安になりました。測定器の操作も難しそうだし、私にできるのだろうかと思ったのです。

でも実際にやってみたら、私でも意外と簡単に覚えられました。

今では、工場長に「藤田さんが測って合格した製品しか出荷できないんだよ」と言われるので、なかなか責任のある仕事です。

 

それと、定期的に会社のBBQ大会があるのですが、家族で参加できるので、子供も大喜びです!

製造部 チーフ/マシンオペレーター(2012年入社)
百川 悟

製造部 チーフ/マシンオペレーター(2012年入社)/百川 悟

『どんな経験も必ず活きる!』

私は前職が介護士で、施設入居者の身の回りのお世話をする仕事をしていました。

その経験もあってか、先輩や上司からは「材料の取扱いが丁寧だね」とか「気が利くね」と言われます。

入社時に社長から「前職での経験は必ず活かされる」という言葉をもらいましたが、本当にその通りだなと思います。

 

実は、入社当初は「地味な会社に入っちゃったな……」と思っていました。私の仕事は、製紙会社から納入された大きなロール状の材料を、生産現場で扱うことのできる幅にカットすること。

そうです、すごく地味なんです!(笑)

でも、やってみるとなかなか面白く、操作する機械にも愛着が湧いてきました。

作業は地味ですが、自分が扱っているこの資材が国内外のエレクトロニクス社会を陰で支えていると思うと、誇らしくなります。

 

今は後輩への指導も担当していますが、この少しマニアックな面白さを教えることにもやりがいを感じています。

東洋レックス株式会社

本社/長岡第1工場
〒940-2127 新潟県長岡市新産2丁目6番地4
TEL:0258-46-4000(代表)
受付時間 8:00~17:00(月~金)
FAX:0258-46-4011(代表)

長岡第2工場
〒940-2128 新潟県長岡市新産東町77番地
TEL:0258-46-2345
FAX:0258-46-1122